2017年2月16日木曜日

馬渕睦夫「和の国の明日を造る」第39回 ゲスト:小野善一郎(湯島天満宮権禰宜)

STAP事件、NHKのBPOについての解説も少しだけありますね。 

今回は当番組初のゲスト
以前番組内で紹介した『新嘗のこころ』の著者で
湯島天満宮権禰宜の小野善一郎氏をお招きします。
「日本を元気にする古事記のこころ」を演題に
たっぷりとお話を伺います。

【2017年2月15日(水)20:00〜21:00】
ゲスト:小野善一郎(湯島天満宮権禰宜)
・質疑の時間

出演:馬渕睦夫
<プロフィール>
元駐ウクライナ大使兼モルドバ大使 元防衛大学校教授。 1946年京都府に生まれ。
DHCシアターでは『世界を知れば日本がわかる』『外交虎の穴』監修・出演、『やらまいか―真相はこうだ!』に出演。

アメリカ大統領を操る黒幕: トランプ失脚の条件
(小学館新書) 新書 – 2017/2/15
馬渕 睦夫 (著)
新品価格
¥864から
(2017/2/9 15:26時点)


2017年1月20日に米国第45代大統領に就任したドナルド・トランプ氏は何から何まで異例づくしだ。

選挙戦から「メキシコとの国境に壁を作る」「不法移民を追い出す」等、過激な言動が話題を呼んだが、どうやら正式に大統領に就任しても基本理念は変えるつもりはないらしい。

サイバー攻撃をしていた国をロシアと断定したものの、報復措置をとるよりも米露の親密な関係作りに腐心していることからも、米露が今後、世界の中心になることは間違いないだろう。

その一方で、経済問題についていえば、内外の各企業に”脅し”ともとれる発言を連発。多くの企業が拠点を米国内に戻すことを表明した。

南シナ海で軍事基地を作るなどやりたい放題の中国を敵視し、緊迫したムードが早くも漂っている。

トランプ政権で、アメリカ、ロシア、中国はどうなるのか。

そして日本はどうなるか――。この1冊で、「トランプ後の世界の読み方」のすべてがわかる。(出典:amazon )


日本を元気にする古事記のこころ
改訂版 単行本 – 2016/7/9
小野善一郎 (著)
新品価格
¥2,160から
(2017/2/16 12:32時点)




PAGE
TOP